【予算10万円】ストラトキャスターおすすめ5本を紹介!コスパ重視で選ぶならコレ!

今回は、、、

「予算10万円」でストラトキャスターの購入を考えている方に向けて

「コスパの良いストラトキャスター」を6本紹介していきたいと思います!!

コスパの良いストラトキャスター①「fender(フェンダー)/Hybrid stratocaster」

  • 価格:10万円ほど
  • ボディ材:アルダー
  • ネック材:メイプル
  • 指板材:メイプル/ローズウッド
  • フレット数:21
  • フレットサイズ:ミディアムジャンボ

モダンとヴィンテージのハイブリッド

一本目に紹介するのは「fender/Hybrid Stratocaster」は、その名の通り「モダンとヴィンテージがハイブリッド」したストラトキャスターです。

基本的には、ルックス、サウンド共に、クラシックなストラトキャスターといった感じですが、、、

  • ロック式ペグ
  • 平らなラディアスの指板(9.5インチ)

と、プレイヤーがより使いやすいような「モダンな仕様」が追加されています。

US製のピックアップ搭載

またピックアップには「US Vintage Pickup」が搭載されており、US製の本格的なフェンダートーンを楽しむことができます

ハリのあるフェンダーらしいストラトサウンドが欲しい方におすすめの一本です!

Fender FSR MIJ Hybrid 60s Strat Rosewood Burgundy Mist

【Charcoal Frost】

 

【3-color sunburst】

 

コスパの良いストラトキャスター②「fender(フェンダー)/American performer stratocaster」

  • 価格:13万円ほど
  • ボディ材:アルダー
  • ネック材:メイプル
  • 指板材:メイプル/ローズウッド
  • フレット数:22

フェンダーUSAの本格派

American Performer」シリーズはフェンダーのレギュラーラインで最もグレードの高い生産ラインである「フェンダーUSA」のシリーズになります。フェンダーUSAの中ではお手頃の値段設定ですね。

ロックにおすすめ!出力高めの明るいトーン

サウンドは、、、

  • 出力高めの「YOSEMITEピックアップ」
  • ラージヘッド

からなる元気な高出力サウンドで、音抜け抜群。歪みの乗りも非常によく、深めの歪みも綺麗にドライブしてくれます。

高い機能性

また、機能性も優れており

  • フロントONスイッチ・・・リア+フロント/リア+センター+フロントが可能に
  • GREASEBUCKETトーンサーキット・・・トーンを下げたときにベース成分も程よく下げてくれる

が搭載されており、より幅の広いサウンドメイクが可能です。

汎用性抜群ながら「フェンダーらしさ」も損なわない、万能型ストラトキャスターです!

Fender / American Performer Stratocaster® & Stratocaster® HSS【デジマート・マガジン製品レビュー】

【honey burst】

 

コスパの良いストラトキャスター②「fender(フェンダー)/Player stratocaster」

  • 価格:7万円ほど
  • ボディ材:アルダー
  • ネック材:メイプル
  • 指板材:メイプル/ローズウッド
  • フレット数:22
  • フレットサイズ:ミディアムジャンボ

初心者におすすめの癖のないサウンド

そしてその特徴を一言でいうなら「癖のない」ストラトです。

  • 良く言えば、多くの人が聞き馴染みのある、バランスの良い汎用性の高いサウンド
  • 悪く言えば、没個性。サウンドにこだわりを持つ方には物足りないストラト

といった感じでしょうか。

歪み方にも癖がなく、素直にドライブしていくようなイメージです。

2本目3本目に選ぶギターというよりは、初心者の方におすすめのシリーズかもしれませんね!

また、ハムバッカー搭載のラインナップも多く存在し、幅広いジャンルのギタリストの標準ギターのようなシリーズになっています!

Player Series Stratocaster Demo | Fender

コスパの良いストラトキャスター④「Fujigen(フジゲン)/ Neo Classic NST10」

  • 価格:8万円ほど
  • ボディ材:アルダー
  • ネック材:メイプル
  • 指板材:ローズウッド
  • フレット数:22

「Fujigen(フジゲン)」の「Neo Classic NST10」です。

フジゲンの高い技術力

フジゲンと言えば、そのクオリティの高さに定評のある国産ギターメーカーですね。アイバニーズの楽器の製造や、トヨタのウッドパネルの製造なども受け持っており、その技術力は折り紙付きです。

そんなフジゲンのギターには多くのこだわりが詰まっています。

  • サークルフレッティングシステム・・・フレットを円弧状に打つことでどのポジションにおいても正確なピッチを保つ
     
  • ローセッティングセットアップ・・・従来のギターに比べネックをボディに1mm深く沈ませることによって自然に弦高を下げる
     
  • コンパウンドラディアス指板・・・ハイポジションに行くにしたがって指板のラディアスが平らになっていく

このような高い技術力が要求されるセッティングが施されたストラトキャスターであるにも関わらず、およそ8万円の価格設定は正直破格だと思います!

抜けの良い濃いサウンド

サウンドは、抜けの良い「濃い」サウンドというイメージです。

アンサンブルの中で埋もれることのないしっかりとした出力にコシのあるサウンド。歪ませても原音が強く残りその「抜けの良さ」は健在です。

ロックをやるには最適なストラトキャスターです!

【公式】FUJIGEN NCST-10R/AL/3S/3TS 試奏動画

【3-color sunburst】

 

【ハムバッカー】

 

コスパの良いストラトキャスター⑤「HISTORY (ヒストリー)/ CZ-SV/R」

  • 価格:9万円ほど
  • ボディ材:ベースウッド
  • ネック材:ハードメイプル
  • 指板材:ローズウッド
  • フレット数:22

次は島村楽器のオリジナルブランド「HISTORY(ヒストリー)」の「CZ-SV/R」です。

歪みの乗りがよく使いやすい

クリアなクリーンサウンドに、倍音豊かなドライブサウンドという、まさに「使いやすい」ストラトキャスターといった感じです。

エフェクトの乗りが非常によく、ロックをはじめとする幅広いジャンルに対応できるモダンなモデルですね。

クリーンに対策が必要

ただ、アコースティックな響きはフェンダーストラトと比べると劣るかなという印象です。クリーン一発で説得力のあるサウンドを出すのは難しいかもしれません。

サウンドメイクのしやすさから、初心者の方に特におすすめのストラトです!

プロギタリスト池窪浩一によるHISTORY<CZシリーズ>サウンドチェック

【3-color sunburst】

 

コスパの良いストラトキャスター⑥「Ibanez (アイバニーズ) / Premium AZ224F」

  • 価格:11万円ほど
  • ボディ材:フレイムメイプルトップ/ベースウッドボディ
  • ネック材:ロースウッドメイプル
  • フレット数:22
  • フレットサイズ:ジャンボ(ステンレス)

最後に紹介するのは「Ibanez (アイバニーズ」の「 Premium AZ224F」です。

ハイゲイン対応のモダンストラト

ハイゲインギターの代名詞といっても過言でない「アイバニーズ」のストラトタイプギターですね!

  • ローステッドメイプルネック・・・熱加工されたネック。ネック反り防止。耐水性も。
     
  • ステンレスフレット・・・フレットが減りにくい。音質はニッケルとあまり変わらない。
     
  • アルタースイッチ・・・合計9種類のサウンドバリエーションが可能に。

と、「モダン」な仕様が多く採用されています。

特に「アルタースイッチ」はシングル、ハム織り交ぜた幅広いサウンドメイクを可能にし、一本であらゆる音作りを楽しむことができます

サウンドもまさに「モダン」といった感じ。

歪み、エフェクトの乗りが非常によく、伸びやかなソロも気持ちよく弾くことができます!

Tiny Giant Goes To The Sea [Kyo-ta] – Ibanez AZ
タイトルとURLをコピーしました