【予算10万円】コスパの良いテレキャスターおすすめ5本を紹介!質を取る?価格を取る?いや両方でしょ!

今回は、、、

「予算10万円」でテレキャスターを探している方に向けて、

「コスパの良いテレキャスター」を5本紹介していきたいと思います!!

コスパの良いテレキャスター①【fender(フェンダー)|Vintera Telecaster】

  • 価格:12万円ほど
  • ボディ材:アルダー/アッシュ(シンライン、ビグズビー)
  • ネック材:メイプル
  • 指板材:メイプル/ローズウッド
  • フレット数:22
  • フレットサイズ:ジャンボ
  • ブリッジ:3wayサドル

ラインナップが豊富

  • シングル
  • ハムバッカー(カスタム、デラックス)
  • シンライン
  • ビグズビー搭載モデル
  • モディファイモデル

と、多くのラインナップが存在するのがこの「Vintera」の魅力の一つ。

自分に合ったテレキャスターを選ぶことが可能です!

フェンダーのヴィンテージ系テレキャスター

「ヴィンテラ」の名前の通り「ヴィンテージ」なサウンドやルックスを持ち、非常に音楽的な響きを感じさせてくれるテレキャスターです。

基本的には(シンライン、ビグズビー以外)アルダーボディが採用されており、アッシュボディよりもサウンドの芯が太く少し温かみのあるサウンドで、

擬音で表現するなら「チャキチャキ」というよりは「ジャキジャキ」といった感じです。

最もコスパが高いのは「モディファイモデル」

そして、最もおすすめなのが「モディファイモデル」。

  • カスタムショップのピックアップ搭載
  • 4wayのスイッチングでフロント、リアの直列出力可能
  • S-1スイッチで位相切り替え可能

と、サウンド、機能共にコスパの高いモデルになっています。

フェンダーカスタムショップのピックアップをこの値段で得られるのは驚きです!

The ALL-NEW Fender Vintera '50s Telecaster Modified – In-Depth Demo!

【シングルコイル】

 

【デラックス】

 

【カスタム】

 

【シンライン】

 

【ビグズビー】

 

【modified】

コスパの良いテレキャスター②【fender(フェンダー)|American Performer Telecaster】

  • 価格:13万円ほど
  • ボディ材:アルダー
  • ネック材:メイプル
  • 指板材:メイプル/ローズウッド
  • フレット数:21
  • フレットサイズ:ミディアムジャンボ
  • ブリッジ:3wayサドル

フェンダーUSAの本格派

次に紹介する「American Performer」テレキャスターは、フェンダーのレギュラーラインで最もグレードの高い「フェンダーUSA」のシリーズです。

本格的なフェンダーサウンドを楽しむことができます!

歪みの乗りが非常に良い

  • YOSEMITEピックアップ
  • ラージヘッド

からなる出力高めのしっかりとしたサウンドが特徴で、バンドの中でも埋もれない音抜けの良いサウンドです!

また、歪みの乗りが非常によく、深めのオーバードライブサウンドも破綻せずに気持ちよく歪んでくれます。フェンダーの中ではモダンなテレキャスターですね。

汎用性抜群です!

Greasebucketトーンサーキット

「American Performer」テレキャスターには、「Greasebucketトーンサーキット」が採用されており、トーンを絞ったときにトレブル成分だけでなく、ベース成分も適度に落としてくれ「こもったサウンド」になることを防いでくれます

「使えるトーン域」を広げてくれるので、より幅広いサウンドメイクが可能になります!

Fender American Performer Telecaster MC Penny Review

【カスタム】

 

コスパの良いテレキャスター③【FUJIGEN (フジゲン)|Neo Classic NTL10】

  • 価格:8万円ほど
  • ボディ材:アッシュ
  • ネック材:メイプル
  • 指板材:メイプル/ローズウッド
  • フレット数:22
  • ブリッジ:3wayサドル

フジゲンの高い技術力

フジゲンと言えば、そのクオリティの高さに定評のある国産ギターメーカーですね。アイバニーズの楽器の製造や、トヨタのウッドパネルの製造なども受け持っており、その技術力は折り紙付きです。

そんなフジゲンのギターには多くのこだわりが詰まっています。

  • サークルフレッティングシステム・・・フレットを円弧状に打つことでどのポジションにおいても正確なピッチを保つ
     
  • ローセッティングセットアップ・・・従来のギターに比べネックをボディに1mm深く沈ませることによって自然に弦高を下げる
     
  • コンパウンドラディアス指板・・・ハイポジションに行くにしたがって指板のラディアスが平らになっていく

このような高い技術力が要求されるセッティングが施されたストラトキャスターであるにも関わらず、およそ8万円の価格設定は正直破格です!

芯のあるコシのあるサウンド

サウンドは、抜けの良い「濃い」サウンドというイメージです。

アンサンブルの中で埋もれることのないしっかりとした出力にコシのあるサウンド。歪ませても原音が強く残りその「抜けの良さ」は健在です。

ロックやブルースに向いた、明るいトーンの正統派なドライブサウンドを得ることができます!

【公式】FUJIGEN NCTL-10M/ASH/OWB 試奏動画

【シンライン】

 

コスパの良いテレキャスター④【SCHECTER(シェクター)|PA-LS/TK】

  • 価格:11万円ほど
  • ボディ材:アッシュ
  • ネック材:メイプル
  • 指板材ローズウッド
  • フレット数:22
  • ブリッジ:6wayサドル

凛として時雨・TKのシグネチャーモデル

SCHECTER(シェクター)の「PA-LS/TK」は、日本ロックシーンにメスを入れてきたバンド「凛として時雨」、その世界観を作り出すギターボーカルTKさんのシグネチャーモデルです。

モダンなサウンド

凛として時雨の幻想的かつ先鋭的な雰囲気を作り出す、切り裂くようなギターサウンドはまさに「モダン」といった感じです。

歪み、モジュレーション系のエフェクトの乗りが非常によく、幅広いサウンドメイクが可能。

凛として時雨ファンの方にはもちろん、シンセや打ち込みの電子音を使用した現代的な音楽をやっている方にもおすすめのテレキャスターです!

Monster/凛として時雨 copy

コスパの良いテレキャスター⑤【HISTORY(ヒストリー)| CZ-TV】

  • 価格:8万円ほど
  • ボディ材:バスウッド
  • ネック材:メイプル
  • 指板材:メイプル/ローズウッド
  • フレット数:22
  • ブリッジ:6wayサドル

初心者におすすめの癖のないサウンド

最後に紹介する「HISTORY(ヒストリー)| CZ-TV」は、誰にでも使いやすい、その「癖のない」サウンドが大きな魅力です。

テレキャスターらしいタイトでクリアなサウンドで、汎用性は抜群!

初心者の方にもおすすめできる一本です!

切り裂くようなドライブサウンド

歪みの乗りが非常によく、テレキャスターらしい鋭いドライブサウンドを得ることができます。

倍音豊かでサスティンも長く、クランチ~オーバードライブサウンドが気持ちよく鳴ってくれます!

ロックギタリストにおすすめのテレキャスターです!

プロギタリスト池窪浩一によるHISTORY<CZシリーズ>サウンドチェック

【3-color sunburst】

 

タイトルとURLをコピーしました