【予算10万円】レスポールおすすめ5本を紹介!コスパ重視で選ぶならコレ!

今回は、、、

「予算10万円」でレスポールの購入を考えている方に向けて

「コスパの良いレスポール」を5本紹介していきたいと思います!!

コスパの良いレスポール①「Gibson/Les Paul Tribute」

  • 価格:11万円ほど
  • ボディ材:マホガニー
  • トップ材:メイプル
  • ネック材:マホガニー
  • 指板材:ローズウッド
  • ウェイトリリーフ:ウルトラモダン
  • フレット数:22

本格的なギブソンサウンドを低価格で!

「レスポール」といえば「ギブソン」。

「ギブソン」といえば「レスポール」。

といっても過言でないほど、ギブソンのレスポールは数多のレジェンドギタリストに愛されてきました

今回紹介する「Les Paul Tribute」シリーズは、そんなギブソンレスポールの中でリーズナブルなシリーズ。バインディング(ボディやネックの周りについている枠)を取り除くことによって11万円という価格設定を実現させています!

本格的なサウンドを低価格で楽しめるまさに「高コスパ」なレスポールです!

王道なロックサウンド

そのサウンドは、、、

  • ロック向きの明るいトーン
  • バランスの良い出力
  • 歪みの乗りが良き

と、ロック向きの「使いやすい」レスポールという印象。

「ギブソン」と聞いて想像するヴィンテージなサウンドというよりは、現代音楽の中でも使いやすい「モダン」めなサウンドといった感じです!

Gibson USA Les Paul Tribute 2017 T【週刊ギブソンVol.142】

【cherry sunburst】

 

【tobaccoburst】

 

【honeyburst】

 

コスパの良いレスポール②「Epiphone/Les Paul Custom PRO LITE」

  • 価格:7万円ほど
  • ボディ材:マホガニー
  • トップ材:メイプル
  • ネック材:マホガニー
  • 指板材:エボニー
  • 重さ:3.29kg
  • フレット数:22

ギブソンの廉価ブランド

「Epiphone」は「Gibson」の廉価帯ブランドです。

「ギブソンが欲しいけど値段が高くて手が出ない。。」

そんな方におすすめのメーカーです!

正直サウンドはギブソンには劣る

紹介しておいてなんですが、はっきり言います。

サウンドはギブソンには勝てないです。

  • サウンドのハリ
  • レンジ(周波数帯)の広さ

は、やはり劣っているように聞こえます。特にレンジに関しては、高音域がすこし詰まっているような感じがしますね。

とは言いつつ、歪みの乗りは良くサスティンも稼げるので、ハードなプレイに向いていることは間違いないです!

サウンドは結局好みなので、この「ルーズなトーン」が好みなら検討の余地ありです。

軽いので女性や初心者の方におすすめ!

「Les Paul Custom PRO LITE」の一番のおすすめポイントは「軽い」というところです。

レスポールを持ったことがある方なら分かると思いますが、レスポールってほんとに重い!特に立って演奏するとすぐ方が疲れます(笑)

  • 平均4kgくらい
  • ヴィンテージ物なら5kg台もざら

こんな感じなのですが、

そんな中「Les Paul Custom PRO LITE」は3.29kgという破格の軽さ

女性や初心者の方でも疲れることなくプレイすることができます!

Epiphone Limited Edition Guitars – Classics with a Twist!

コスパの良いレスポール③「FUJIGEN(フジゲン)/NLS10」

  • 価格:10万円ほど
  • ボディ材:マホガニー
  • トップ材:メイプル
  • ネック材:マホガニー
  • 指板材:ローズウッド
  • フレット数:22

フジゲンの高い技術力

フジゲンと言えば、そのクオリティの高さに定評のある国産ギターメーカーですね。アイバニーズの楽器の製造や、トヨタのウッドパネルの製造なども受け持っており、その技術力は折り紙付きです。

そんなフジゲンのギターには多くのこだわりが詰まっています。

  • サークルフレッティングシステム・・・フレットを円弧状に打つことでどのポジションにおいても正確なピッチを保つ
     
  • ローセッティングセットアップ・・・従来のギターに比べネックをボディに1mm深く沈ませることによって自然に弦高を下げる
     
  • コンパウンドラディアス指板・・・ハイポジションに行くにしたがって指板のラディアスが平らになっていく

このような高い技術力が要求されるセッティングが施されたストラトキャスターであるにも関わらず、およそ10万円の価格設定は正直破格です!

音抜けの良いしっかりとしたサウンド

サウンドは、音抜けの良い濃いサウンドという印象です。

歪ませたときに、

  • 倍音が豊富
  • サスティンが長い
  • 原音のニュアンスを失わない

というまさに「良いレスポール」サウンドです。

ヘヴィなハイゲインサウンドよりも、ニュアンスが残る程度のドライブサウンドが気持ちが良いことから、ロックギタリストにおすすめです!

FGN Neo Classic Les Paul NCLS-10 and NCLC-10

【Honeyburst】

 

【Black】

 

コスパの良いレスポール④「Edwards/E-LP-125」

  • 価格:11万円ほど
  • ボディ材:マホガニー
  • トップ材:フレイムメイプル
  • ネック材:マホガニー
  • 指板材:ローズウッド
  • フレット数:22

きれいなフレイムメイプルトップ

「Edwards/E-LP-125」はトップ材に「フレイムメイプル」が採用されており、きれいな木目が見えているのが大きな魅力です。

レスポールに関わらず、ギターの木目はコレクター心をくすぐられる要素ですよね!

見た目の良いギターはついつい弾きたくなります(笑)

安心安全のセイモアダンカンピックアップ

ピックアップには、世界一人気のあるピックアップメーカーといっても過言でない「Seymour Duncan(セイモアダンカン)」のものが搭載されています。

1弦から6弦までデッドポイントのないバランスの良いサウンドで、非常に使いやすいレスポールサウンドです!

歪みの乗りはもちろん、モジュレーション系などのエフェクト類の乗りも非常によく、汎用性抜群です!

Slash Guitar Tone with Edwards LP 125 SD (Sweet Child O' Mine)

【Cherryburst】

 

【Honeyburst】

 

コスパの良いレスポール⑤「BURNY/RLG」

  • 価格:5万円ほど
  • ボディ材:マホガニー
  • トップ材:フレイムメイプル
  • ネック材:マホガニー
  • 指板材:ローズウッド
  • フレット数:22

フェルナンデスのモダンレスポール

FERNANDES(フェルナンデス)」は、アンプ内蔵ギター「ZO-3(ぞうさん)」を発売したり、「サスティナー」と呼ばれるアクティブピックアップにより強制的にサスティーンを伸ばすシステムを開発したりと、その「開発力」「発想力」が高く評価されているブランドです!

BURNY」はそんなフェルナンデスのGibsonギターコピーブランドになります。

長いサスティンからなる伸びやかなソロ

ハードロックのミュージシャン向けの楽器を多く作り出しているフェルナンデスのレスポールだけあって、歪みがとても乗りやすくサスティーンの長く確保できるモダンなギターという印象です。

伸びやかなソロギターを気持ちよく弾くことのできるレスポールです!

メロディアスな泣きのギターソロにピッタリ!

Burny RLG

【Cherryburst】

 

【Honeyburst】

 

タイトルとURLをコピーしました